あさりの砂抜き塩水濃度は?急ぎは50℃のお湯がお薦めと保管は冷蔵庫

Pocket

子供たちと一緒に潮干狩りで採ってきた
あさりの砂抜きは
いったいどうするのが良いのか・

もし、すぐにでも食べたいときの
砂抜きの方法があるなら知りたい。
どうすればよいのか。

新鮮な取り立てのあさりだけど
潮干狩りから家に帰ってくる途中や
家に帰って来てから

死んじゃったあさりをどのように
見分けたら良いのか?

そんなお父さんへ
この際覚えておいて欲しいことを示して上げます。

スポンサーリンク

あさりの砂抜きの塩水濃度は?

あさりは美味ですが
やはりジャリっとした感じで
砂を噛んだ時は嫌な思いをしますよね!

せっかく子供たちと
潮干狩りで採って来たあさりですが
美味しくいただくには
どうやって砂抜きをするのか
この際知っておいてください。

1.塩水を作ります。
海水の塩分濃度は3~3.6%程です。
それに近い状態を作ってあげて、
あさりが活動しやすい環境をつくってやります。
そうすると作った塩水の中では
砂を吐き出しやすくなります。

海水を家庭で作るとすれば
塩分濃度は3%ぐらいが良いです。
水1Lに対して塩30gで3%の濃度になります。
本当はあさりが住んでいた場所の海水の濃度が一番です。

2.あさりが吐いた砂を除くための準備をします。
アルミなどでできたボールの中に、
あさりが吐き出した砂が落ちやすいように

ザルや網の上に置いて
あさりがあまり重ならないように並べます。
そして、
置いたあさりの少し上になるぐらいまで塩水を入れます。

3.砂の中にもぐりこんだ時と同じ暗い状態を作ります。
並べたあさりが砂の中にもぐりこんで
暗い状態と同じようになるように

そのボールを
黒いビニールや新聞をかけて暗くします。

約3時間ほどかけて砂をはかせます。
新聞は、あさりが塩水を吐き出すので
一帯がビシャビシャにならないようにするためです。

4.約3時間くらいで洗います。
その後はしっかり真水で洗います。

後は、生きの良いうちに
みそ汁にして食べるなど
お好きなように料理してください。

潮干狩りの様子を振り返りながら
子供たちと話しながら食べるのって良いですね。

スポンサーリンク

あさりの砂抜きを急ぐ場合、50℃くらいのお湯で

採って来たあさりを
すぐにでも食べたいと思っていても、
一晩かけて砂抜きをしないとダメだ
と聞いていたけど

すぐに食べたいときには良い方法があると聞いたことが
あるんだ気で
どうすれば良いの?
と言う場合の方法をお知らせいたします。

そんなお父さんに
おススメな方法があります。
とっても時間短縮ができます。

あさりを50度くらいの
お湯に入れると、
普段とは違って
いきなり暑さに触れびっくりして、
身を守ろうします。

すると、水分を最大限に吸収し、
身を殻から押し出してきます。

その状態で少し強めに
ガリガリと殻と殻をこすって
そのまま5分ほど放置しておきます。
汚れや砂を一気に吐き出してくれます。

これはあさりが自分の貝殻に付着した異物や
汚れを取り除こうとする行動だと考えられています。

だんだんお湯が濁ってきて、
砂が出ていることがわかります!

余裕のあるときは15分ほど放置すると、
なお効果的です。

あさり砂抜きのあとに冷蔵庫で保管は1日を限度に!

昨日、採って来たあさりの半分を
冷凍しておいたので、
水につけて解凍しその後砂抜きをして、

砂抜きってどの程度砂を吐くのか
分かりませんが
一応したんです、

そのあと、水からお味噌汁を作ろうとしましたが
沸騰しても貝の口ひらきません
どうして?
とお困りのお父さんへ。

砂抜きがされたかどうかは
あさりの貝から
管みたいなのが出ている状態であれば
吐いた砂が多い少ないはあっても
砂抜きはできたと判断できます。

調理した時に
開かなかったらすでに死んでいて
食べられないと思ってください。

今後の事もありますので、
あさりの砂抜きから調理までの流れを
知っておいてください。

砂抜きは、ざるか網に乗せたボールに
3%の塩水をいれ
一晩くらい室温で砂を吐かせます。

美味しくいただくには
味噌汁や吸い物は
活きたアサリを水から入れて
旨味を出しますが

酒蒸しならフライパンに
水を少し沸騰させ
アサリを入れて良くゆすると
殻が開きます。

活きていれば一番良いですが
明日食べる分程度は冷蔵庫で。
それ以外は冷凍にしてください。

冷凍にするには
砂抜きして貝殻を擦り合わせて洗ったら
小分けにしてジップロックなどに入れ
冷凍庫に入れる事です。

もし冷凍するなら
アサリは貝殻の中に身があるので
直接身が空気に触れないため
2か月程度は保存が可能です。

ただ冷凍するとアサリは死んでしまいますので
冷凍したあさりは
自分では貝殻を開けられません。

その場合
一旦冷凍したあさりは熱湯で
刺激を与え貝殻を開かせてから使います。

死んだあさりは
絶対に食べないように
処分しましょう。

まとめ

あさりの砂抜きの塩水濃度は?

海水の塩分濃度は3~3.6%程ですので
海水を家庭で作るとすれば
塩分濃度は3%ぐらいが良いです。

水1Lに対して塩30gで3%の濃度になります。
本当はあさりが住んでいた場所の海水の濃度が一番です。

あさりの砂抜きを急ぐ場合は
50度くらいのお湯に入れると
砂抜きが簡単にできます。

あさりの砂抜きのあと
冷蔵庫で保管するのは
1日程度を目安にする。

長期には
砂抜きして貝殻を擦り合わせて洗ったら
小分けにしてジップロックなどに入れ
冷凍庫に入れる事です。

これからも
潮干狩りで採ったあさりは
こんな要領で砂抜きをしましょう。

ワイルドなお父さんに子供たちも
感心しますよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする