夏バテ症状の自己チェック!全身がだるいことの対処と自律神経乱れの吐き気解消

Pocket

夏バテ解消法と夏バテ対策。吐き気や下痢、頭痛、めまいを感じたら自己チェック!!

ただなんとなく全身がだるかったり
疲れがたまっているような症状で、いまいちカラダに力が入らなくてとか

食欲もあまりなく
簡単なもので済ませてしまっていて
気持ち的にすっきりしないまま毎日過ごしてるとか、

そうかといって
病院に行くようなことでもないように思うし

いろいろなことが頭の中で巡っていて
なんとなく迷路の中から抜け出せない日々を
送っていませんか?

それに、元気な人は元気だし
なんで私だけが?と思ったりして悩んでいたり
ひょっとすると夏バテかな?

仕事は不規則で
どちらかとういうと
遅くまでずれ込むこともしばしば。

そのためもあって
家に帰ってベッドに入るのも
どちらかと言うと遅く

睡眠時間も十分とは言えない
全身に鞭打って仕事に行かないとと考えていて、
何とか打開したいと思っているあなたに

夏バテの症状から
きっぱりとさよならしましょう!!

スポンサーリンク

夏バテ症状の自己チェックして治す!

毎日好きだからと言って
そうめんばかり食べていたり
冷たい飲み物がおいしくて止められなかったりなど
夏バテ症状になっていないですか!?

この時期、
すっかり夏バテ症状になっている人がいるかと思えば、
上手に暑さを乗り切っているようにみえる人もいるのに
なんで私だけ夏バテ!?

次のような症状から夏バテかどうかチェックをしてみて、
該当する項目の合計点が7~8割くらいあるようですと
夏バテの可能性はかなり高いと考えられます。

評価方法:
1、4、11は、各1点、
3、6,7,14番目は、3点
他は、各2点、
合計点を出してみてください。

質問:
1. 夏はどうしても食事をつくるのが面倒になる
2. このところ、同じようなものを繰り返し食べている
3. 食事はあっさりしたものやのどごしのよいものばかり食べている
4. 暑いので、つい火を使わない料理が多くなる
5. 夏になってから、どうも食がすすまない
6. のどが渇くので、ジュースや炭酸飲料などを1日に1リットルくらいは飲んでし
まう
7. 食欲がないときの食事は、すいかやアイスクリームなどですませることがある
8. 夏バテ防止に焼き肉、うなぎのかば焼き、豚カツなどをよく食べる
9. 日中は暑いので動く気がせず、家でダラダラと過ごしている
10. 汗をかかないように、水分はできるだけ控えている
11. 暑さに弱いので、部屋はクーラーをガンガンきかせている
12. 寝苦しいせいか、寝不足の日が続いている
13. 夜遅くまで、テレビを見たり、ビデオ鑑賞や読書を楽しんでいる
14. 昼食を抜いて、少し涼しくなる夜にまとめて食べるときが多い
15. 夏の晩は、仕事帰りについビアガーデンに立ち寄ることが多い
(出典:NHK出版「今日の健康」テキストより)

<採点の結果>
◆0~7点:夏バテ知らずの元気人♪
あなたは今のところ夏バテの心配なしです。
とはいえ、まだまだ暑い日が続く時期、
今のカラダのコンディションを維持する工夫をして行きましょう。

◆8~21点:夏バテ一歩手前?
今は自覚がなくとも
夏の疲れをボデイブローのように効いてきている状態。
早めにカラダのケアをしましょう。

◆22~31点:完全に夏バテでしょう!
きっと自分でも夏バテだと感じているはずです。
食べるものにもっと関心を寄せ
生活スタイルなども見直して、夏バテ症状から脱出しよう!!

いかがだったですか?
それぞれの症状ごとに
速やかに有効な対処を取りましょう!

夏バテに見られる症状、だるい場合の処置方法は?

この時期、暑いのが当たり前です!
暑いと自然に汗をかきます。
あなたは、上手に汗をかいていますか?

汗をかくと
化粧が落ちるので
嫌がったり、

汗はクサイなどと嫌われがちですが、
汗を上手にかくことができなければ
夏バテしやすくなるのは必然です。

汗をかくことを
前向きに考えていくことが今、
ぜひとも必要なのです。

替えの下着を用意しておいて
汗をかいたら取り替える
といった割り切りも必要です。

朝の少し涼しい時間帯に
15~20分くらいの
ウォーキングをして

汗をかいて
入浴するかシャワーを浴びることを
オススメします。

私は毎朝40分くらい
ウォーキングをしています。
食欲も出てカラダがシャキッとしますよ。胃腸の調子も良いですね。


やはり積極的に汗をかいた方が良いですよ!

その後しっかりと水分補給をすることで
新陳代謝を活発にしますので
全身のだるさを解消することができます。

夏バテで自律神経の乱れ症状と吐き気解消

熱中症の初期症状?

寝ている間に熱中症と言った場合も考えましょう。

寝ている間に30度Cくらいになっていた場合には脱水症になっております。
そんなことがあれば、まず最初に熱中症を考えて見てください。

人によっては頭がくらくらしたり
フラフラしたりの症状が出る場合もあります。
私は30度Cくらいの部屋にいると最初に少し頭が痛くなったりします。

そんな時は迷わず冷房の効いた部屋へいきますよ。

温度差のある場所や、部屋の行き来によるストレスも?

猛暑の屋外と、
エアコンが効いている
涼しい室内・オフイスといった、

温度差の大きな場所の
行き来をくり返していると、ストレスがかかります。それで、
自律神経の働きが乱れていきます。

実は私も自律神経が不安定になったことがあって
その時はどのように対処したかと言えば
積極的に体を動かす工夫をしました。
とにかく汗をかくと良いですね。

自律神経が乱れると、
毎日そうめんばかり食べていたり、
冷たい飲み物がおいしくて止められなかったりとか、

ダイエットに良いからと
簡単なもので済ませてしまおう!
などといった夏バテしやすい状態になっていないですか!?胃腸の調子も良くないですか?

この時期、
すっかり夏バテしている人がいるかと思えば、
上手に暑さを乗り切っているようにみえる人もいるものです。
同じ人なのに! でも、交感神経がきちんと機能しているんですその人は。

本来、人間に備わっている
体温調節機能が低下するため、
体温のコントロールがむずかしくなります。

その結果、
吐き気や下痢、頭痛、めまい
といった夏バテの症状が起こってしまいます。

ですから
少し汗ばむくらいの
ウォーキングをして
入浴かシャワーを浴びることをオススメします。

スポンサーリンク

気分転換軽い運動
自律神経のバランスを取りますので
人の身体の機能回復に役立ちます。

エアコンの効いた職場から帰って来て身体が冷たいと感じたら
シャワーより入浴をおすすめます。入浴の方が効果があります。
積極的思考が体にとって何よりなのです。

もし、深刻な状態であれば
心療内科の受診、相談をおすすめします。

心療内科の受信は抵抗もあるかと思いますが
心配ありません。今や多くの人が受診、相談していますので。

実は、私も心療内科にかかったことがありあす。特別なところではありません。

私も自律神経のバランスを崩して受診していましたのでご安心下さい。
その時は周りには同じような人はいなくて
戸惑っていましたが今は、現代人がかかりやすいものと考えて、

自分だけがなどと思わないでください。

早めの相談と原因を見つけて処置をしてもらい
健康的な日常生活の獲得を目指しましょう!

ここまで、なんとなく全身のだるさが違うのだけどと感じている人は
こんなことが当てはまりませんか?

慢性疲労症候群と普通の疲労感との違いは?

普通にはたらいていれば疲れが取れないことや
原因のわからない倦怠感が続くことはよくありますが、
慢性疲労症候群は普通の人が感じている疲労感とは全く違うものです。

一般的な疲れや体調不良と違うのは、以下の3つの点です。

・普段と同じ生活をしているのに倦怠感や微熱などの症状が6か月以上続く
・体調不良の原因がわからない、検査をしても原因が見つからない
・症状のせいで日常生活や仕事に支障が出る

また、食事やお風呂などの最低限の日常生活をするたびに
どっと疲れてしまうような疲れが特徴です。

風邪で熱が出て体が痛くなったり、だるさがある状態が
常に続くようなものに近いです。

どうして症状が現れるの?

原因がわからないとなると、
なぜ疲労感が続くのかが
ますますわからなくなってしまいますよね。

慢性疲労症候群のあらゆる症状が起こるのは、
何かしらの原因によって
神経系の機能障害が起きているからだと考えられています。

・免疫
・自律神経
・内分泌

などの働きに異常が起こった結果、
通常なら回復できるレベルの疲労もなかなか回復できなくなり、
慢性的な疲労感や倦怠感につながるのです。

また、寝たきり状態や一人での歩行も困難なほど
重症化した慢性疲労症候群の患者には
脳に炎症が確認できるケースも多く、
脳の炎症が症状を引き起こす可能性も指摘されています。

最近、脳に炎症が起きているかもしれませんねなどの言葉も普通に使われるようになりました。あまり驚く事でもありませんがお医者さんは平気でつきます。

慢性疲労症候群の治療はどこで受けられるのか?

慢性疲労症候群の診断を受けた場合、
どこで治療を受けるのかが次に問題になります。

適切な治療を受けるためには、
慢性疲労症候群に対して
理解と知識がある医師や病院を探すことが大切です。

いくつかの大病院では
慢性疲労症候群の専門外来を設けていることもあります。

ただし、専門外来はとても数が少なく、
現実的に通えない方がたくさんいます。

お近くに専門外来がない場合は、

・心療内科
・精神科
からあたってみてください。

他の診療科よりは慢性疲労症候群を扱うことが多く、
適切な治療をしてもらえる可能性が高いです。

先ほども書きましたように
心療内科や精神科の受信は抵抗もあるかと思いますが
心配ありません。今や多くの人が受診していますので。

夏バテに効く食欲不振を解消するツボはこの2ヶ所!

食欲がないからと言って食べなかったり、
冷たい麺類やスポーツ飲料ばかりでは胃腸がやられて、
栄養が十分に摂れず、カラダに力も沸いてきません。

ただ、
夏バテに良いと言われる食べ物を
食べようと言っても、

それを作ったり「食べる気になれない」のでは、
はじまりませんよね!

そこで、
「食欲不振を改善」してくれる『ツボ』をご紹介しますね。

・足三里(あしさんり)
・天枢(てんすう)

の2ヶ所を刺激します。

胃とつながりのあるツボで、
体全体の治癒力を高めます。
もちろん、胃腸の調子を整える効果も!

足三里(あしさんり)の場所

ひざの皿のすぐ外側下のくぼみから、下に指幅4本分下がったところ。

食欲が沸かないのは、胃腸が正しく機能していない証拠。

足三里のツボを刺激することで、
胃腸の調子が整えられて、食欲が沸いてくるようになります。

天枢(てんすう)の場所

おへそから左右外側に親指2本分のところ。

足三里と同様に、
胃腸の働きを促して、
食欲が沸いてくるツボです。

天枢ツボの押し方

1分程度(目安)
ギューっとツボを押して、静かに戻します。
息をゆっくり吐きながら圧力を加え、
ゆっくりと吸う時に圧力を抜くのがコツ!
これを、2~3回繰り返します。

カラダのだるさを取るときに

カラダのだるさを取る湧泉をご紹介しますね。

首のコリをほぐし、頭の血行をよくする。
体のだるさ、つかれを取る。
足の冷え、不眠にも効果があるとされています。

湧泉の場所

足でグー(グー、チョキ、パーのグーです)をした時、
足裏でいちばんへこんでいるところが湧泉です。
足裏を3等分して約3分の1のところです。

『基本的な夏バテの予防法と対処法』のおさらい

基本的な夏バテの予防と対処法
・食事をちゃんととる
・睡眠をたっぷりとる
・水分補給をこまめにする
・自律神経を整える
これが夏バテ予防・対処法です。つまり、生活のリズムを整えて過ごすことですね!

まとめ

症状の有無をチェックをしてみて
該当する項目が7~8割くらいあるようですと
夏バテの可能性はかなり高いと考えられます。

結果によっては、
夏バテ知らずの元気人♪
夏バテ一歩手前の人
完全に夏バテの人

のように分かれます。
それぞれによって対処しましょう。

汗を上手にかくことができなければ
夏バテしやすくなるのは必然です。
汗をかくことを前向きに考えていくことが大切です。

猛暑の屋外と、
エアコンが効いている
涼しい室内といった、

温度差の大きな場所の
行き来をくり返していると、
自律神経の働きが乱れていきます。

このような場合でも
積極的に軽めの運動を取り入れて
新陳代謝を促進することに努めましょう!!

それでも改善が見られなかったなら
心療内科で診てもらいましょう。

今の若い子の中には
「私、ウツなのでこれから病院に行ってきます。
定期的に通っています。」と言ってあっけらかんとして
平気でウツであることを言葉にしているくらいです。

あまり一人で考えすぎないで
誰かと気軽に話した方が良いですよ。

あと、私がやって効果的だと感じた方法を2つ
1つは、
38~9度Cくらいのお風呂に浸かって体を温め、ゆっくりと気持ちを落ちつかせること。
リラックスすることです。

2つ目は、
シャワーを浴びること。シャワーの浴び方は少し熱めで1~2分浴びて、そのあと徐々に水にしていき1~2分浴びます。これを4~5回繰り返します。

この2つは、自律神経を刺激して、活性化させますのでしばらく続けて見てください。
いずれの方法でも、お風呂から上がったら滋養強壮剤(ドリンク又は、錠剤)を呑むと効果的です。

試してみてください。


良かったらシェアしてくださいませんか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする