2017年 紫陽花(あじさい)寺 私のベスト3

Pocket

私の選んだ紫陽花(あじさい)寺ベスト3です。
実際に訪れた感想などを含めてご紹介します。

明月院(めいげついん)

神奈川県鎌倉市

鎌倉の「あじさい寺」として
全国的に有名な明月院。
6月9日に訪れてみました。

とても美しい色合いの
紫陽花が結構あって
良いですね。

でもチョット早いかな~って感じはしましたが
そろそろ6月下旬は満開でしょう!

このころには数千株のヒメアジサイが
咲き乱れブルーのグラデーションに染まります。

明月院の紫陽花の色は
別名明月院ブルーと言われていて
たくさんの紫陽花の中から
歩きながら探してみるのも
良いですね。

スポンサーリンク

紫陽花の世話をしている人に
今年(2017年)の紫陽花の咲き具合を
訪ねてみました。

今年は
花芽の着くころに
日照と雨が少なくて花の月が少し少ないかな
とおっしゃっていました。

水やりをしながらお仕事をされていたので
あまり長いことは伺得られませんでしたが
貴重なお話を伺いました。

他のお客さんの邪魔をしない程度の
そぞろ歩きしたりして少し道を
それて見たりするのも
良いかも知れません。

梅雨の時期が一番美しく
訪れたいお寺ベスト1です。

足を運びたい名所中の名所です。
雨の日の参拝もおすすめ。

長谷寺(はせでら)

神奈川県鎌倉市

私は今年(2017年)6月7日に訪れてみました。
訪れた時間は午後3時ころでしたが
可なり込み合っていました。

天平8(736)年創建ともいわれる長谷寺。
江ノ電の長谷駅で降りて
7~8分です。

長谷寺までの町並みには
沢山のおみやげ屋さんが並んでいます。

お寺近くでは
食事ところも軒を並べていて
帰りにはちょっとよりたいカフェも並んでいます。

この長谷寺は、「鎌倉の西方極楽浄土」と称され、
一年を通じて花が美しいお寺としても知られていて
特に紫陽花は有名です。

梅雨時期に「経蔵」裏の斜面に咲き誇る紫陽花は、
風情があり見事。
「経蔵」の脇の斜面から見上げるのもよし
竹林の間から見るのもよしです。

この斜面はかなりきつい斜面で、
「あじさい路(みち)」はこの斜面を右側から上り
この斜面の頂上付近を歩くコースとなっています。

頂上からは紫陽花の間から七里ガ浜がみえて
とっても良い眺めです。

雨の季節、長谷寺を訪れた後に
鎌倉散策するならぜひ訪れたいですね。

高幡不動尊金剛寺(たかはたふどうそんこんごうじ)

東京都日野市

京王電鉄の高幡不動駅で下車
関東三大不動のひとつです。

高幡不動尊金剛寺は、
都内有数の紫陽花の名所でもあります。

雨の季節になると、
境内から山にかけてヤマアジサイなど約200種類以上、
7,500株もの紫陽花が彩ります。

6月には「あじさいまつり」も開催されます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする