潮干狩り時期と千葉のオススメ?神奈川では2017年潮干時間

Pocket

いよいよ待ちに待った潮干狩りの季節到来ですね。

子供の成長に喜び、子供と過ごす時間を自然の中に求めて
今年は子供を潮干狩りにつれていって上げたいと
ひそかに思っていることでしょう。

掘り当てた貝を掴んで見せてくれる姿を想像し
潮干狩りとしての時期はなんとなくわかっているけど
何処が良いのか今年・2017年は潮干狩り時間はいつが良いのか
探していることでしょう。

首都圏でお子さんと一緒に楽しめるスポットを探してみました。

潮干狩りの時期とスポットと時間を確認して家族の皆でお楽しみ下さい!

スポンサーリンク
  

潮干狩りのこの時期の千葉でオススメは?

千葉は有料の潮干狩り会場のメッカです。

主な潮干狩り場を挙げて見ましょう。

富津市 富津海岸潮干狩場

木更津市 牛込海岸潮干狩場

木更津市 金田海岸潮干狩場

木更津市 久津間海岸潮干狩り場

木更津市 江川海岸潮干狩場

木更津市 木更津海岸潮干狩場

船橋市 ふなばし三番瀬海浜公園

木更津市 金田みたて海岸潮干狩り場

このように結構な数あります。

ではどこがおすすめですかと言いますと

先に挙げた中でも、意外と穴場的なのが船橋市の
ふなばし三番瀬海浜公園です。

貸クマデ 1本200円ですが、
返却時100円返し(税込)てくれます。
とても良心的です。

その他
身体障害者手帳、療育手帳、精神保健福祉手帳をお持ちの方は、
手帳の提示によりご本人様と介護者様1名の
入園料金と駐車料金が免除になります。

潮干狩りを通じて
自然に触れてもらうことも考えておられ
この公園にはやさしさが感じられます。

このような公園で
小さなお子さんを連れて行っても
ゆったりと潮干狩りが楽しめますね。

ここで、潮干狩りの準備はどんなことをするの

砂の中のアサリのいる場所を見つけよう!

広い潮干狩り場のどこに一体アサリがいるのでしょう?

ポイント1:干潟の表面には、いろいろな形をした小さな穴がたくさんあいている。アサリは土がへこんで、直径が米粒より小さな穴を探して掘る。

ポイント2:周りの土と比べ地表がジクジクしている場所を探す。

ポイント3:貝殻が多く立っている場所を探す。

上手な掘り方

道具はもちろんクマデを使います。

ポイント1:クマデはひっかくのではなく、土を掘り返すように使い、掘り返した土の中の貝を手で探す。
掘る深さは、15㎝くらい。

ポイント2:意外と人が掘り起こした砂の中を探すとアサリが見つかったりするときもあるよ。

ポイント3:潮干狩りを2倍楽しむには完璧な準備が必要です。
しっかりと準備をしてから遊ばせましょう。

出発前の準備

・長靴に
・帽子を用意しよう。
・海辺の風は意外に冷たい。上着も1枚余分に用意!
 着替えが1着あれば安心!
・飲み物、お弁当、お金は最低限用意して下さい。

アサリをおいしく食べるには!

・まず砂抜き!
・クーラーボックスに保冷剤を入れて持ち帰る。
・アサリは生もの!その日のうちに食べよう!

スポンサーリンク

採ったアサリをおいしく食べて

・貝を持って帰る時に海水を入れて持って帰ると良いので
 アサリを採った所の海水を持ち帰り、2時間ほど浸す。
・車の中でこぼれない様な入れ物を用意したら良いでしょう。

潮干狩りの最適時期は神奈川だとどこ?

神奈川は横浜市の金沢海の公園(無料)がお勧めです。
それから、最適な時期と時間はと言いますと、

4月19日(水)は、13時半ころ干潮で、
その前後2時間くらいが潮干狩りのできる時間です。

4月後半では、
4月29日(土) 12時40前後です。

で、お子さんと潮干狩りを楽しむときの
お子さんに準備してあげるものとして、

履物は、ビーチサンダルが良いという人や、
靴下が良いという人もいますが、
私は砂浜であればズック靴、岩場が残る場所では長靴をお勧めします。

それは、長靴は落ちていたクマデや割れた貝殻から、
足の裏やくるぶしまで守ってくれるからです。

子供さんが喜んで動き回り、
その時に落ちていたクマデを踏んでしまっては、
ビーチサンダルや靴下では怪我をしますよね。

それから、直射日光が強いので、
日焼け止めのためのクリームを塗るか、
長袖の着用をお勧めします。

それと、金沢海の公園は、
1人で採ってよい量が2キロまでと決まっており、
1人2キロ前後×人数と見積もって、
その量が入るクーラーボックスがあればよいと思います。

潮干狩りは出来る日も時間帯も限られてしまいますから、
横浜だと首都圏に近いので、海の公園は大変混み合います。

ゴールデンウィークや週末に車で行くのなら、
かなり早めに到着するように準備が必要ですね。

今年は特にゴールデンウィーク終盤に行くのなら、
電車などで行くことも検討した方がいいでしょう。

潮干狩りの時期と時間は2017年だといつ

2017年だと潮干狩りに適した時間はいつなの?

せっかく潮干狩りに行っても潮が引いていなければ
潮干狩りができませんので。

潮干狩りには最適な時期だけではなく、
最適な時間もあるんです。

潮干狩りに最適というのは、最適な時期、最適な旬、
最適な気候、最適な時間など
さまざまな理由から言われています。

・潮干狩りのできる、潮が引いている時間が長い
・貝の美味しい旬の時期
・安定した気候

そしてもうひとつ大切なことは、
その場所が、貝がたくさん採れる
ということがあげられます。

せっかく潮干狩りに行ったのに、
なかなか貝が取れないと悲しいですよね。

特にお子さんたちがどこを掘っても
簡単に掘り当てられて
楽しませてあげたいと思いますよね。

子供でも貝の採れやすい時間というのが、
潮干狩りに適した時間と言えるでしょう。

潮干狩りに適した時間は、
潮が最も引いた時間です。

この時間は、1日に2度やって来ますが、
潮干狩りをする場所によって
潮の引く時間が違います。

横浜 海の公園の2017年の場合は、
4月29日(土) 12:42  4cm
4月30日(日) 13:25 10cm
5月01日(月) 14:11 21cm

このように、
今年2017年のゴールデンウイークの潮干狩りは
4月29日がベストですね。

その後は、
5月13日(土) 12:14  14cm
5月14日(日) 12:44  18cm
5月27日(土) 11:49  -8cm
5月28日(日) 12:30  -5cm

となっていますので
5月の後半も良いかも知れません。

でも、この時期になるとそろそろ
梅雨の季節に差し掛かってきますので
晴れを期待できないことも考えておかなければなりません。

雨対策も必要かもです。

天気予報とにらめっこしながら
日にちと時間を決めてくださいね。

思い出になる今年の春の潮干狩りを祈っています。

まとめ

千葉は有料の潮干狩り会場のメッカです。
バラまいた貝を探すような場所と

自然の貝を探し当てる
潮干狩りを楽しむことができる場所とがあります。

子供と潮干狩りを楽しむなら
自然の状態で当たりはずれがあって一喜一憂するのが一番です。

潮干狩りの時期は潮の満ち引きによって
いつでもできませんので
カレンダーを確認してから日時を決め

その上で
道具を買いそろえてから行くのか
それとも、現地で借りるのかも決めてから準備をします。

寒い日も、暑い日もありますので
着替え、帽子、ズック靴・長靴
クーラーボックス、飲み物、お弁当などを揃えましょう。

子供との楽しい潮干狩りを
楽しんで下さい!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする