父の日のプレゼントの定番は?お薦めは手作りの提案とランキング紹介

Pocket

もうすぐ父の日が来ますね。

これまで私を育ててくれた父に
感謝の気持ちを込めて
父の日に何かをしたいと
考えていることはとても素晴らしいことです。

あれこれ思いを巡らせているけど
何をプレゼントしようかとまだ迷っていることでしょう。

これまでがんばってくれたお父さんに、
いまでも元気に活躍しているお父さんに
感謝の気持ちを込めてステキなプレゼントをしませんか?

スポンサーリンク

父の日のプレゼントの定番は?

父の日のプレゼントとして、
お父さんの好きな物や
この時でないとチョット手がでない物等が多いようです。

まさしく定番と言えば
・食物・食事:地方の名産の果物やお魚
・酒類:銘酒、地ビール、高級ワイン
・衣類:作務衣、甚平、肌着、靴下
・装飾品:ネクタイ、カウスボタン、ベルト、お財布
・IT機器:iPad、USBメモリー、
などが人気のようです。

だからと言って
必ずしも定番の中から選んで
プレゼントをするのは少し寂しいです。

感謝の気持ちを何で表すか!ですから。
もし、定番のモノを送るとしても、

お父さんにゆかりのあるものや
お父さんのこだわりや
お父さんの好みや
お父さんがリラックスできることや
お父さんが楽しそうになること
など
があれば、

お父さんにプレゼントを渡す時に
”喜んでいる笑顔を想像して選んだ”などと
一言そえれば、その場も和みます。

父の日のプレゼントを手作りで!

お父さんに父の日のプレゼントとしてオススメなのが、

手作りの物です。
貴女が作ったものは
世界でたった一つのかけがえのないもですから。

もし、ケーキ作りが得意であれば
感謝のメッセージを
ケーキに文字を書いて祝うと
とても良いプレゼントになるでしょう。

スポンサーリンク

でもケーキ作りは大変となれば
バースデイケーキにチョコレートでメッセージを
書き込むのも良いですね。メッセージカードを添えたり、

手作りは、
ケーキばかりではありません。

半製品のものが沢山あります。
チョット手を加えて
手作り感満載にすることができますので。

例えば、
半製品のマグカップにメッセージを書き込んで完成させる
半製品のビヤグラスにメッセージを書き込んで完成させる
半製品のコースターにメッセージを書き込んで完成させる
手作りキーホルダー
手作りの食器(陶芸教室を利用して作成)
布製の手作り定期入れ
家のオーブンで焼ける粘土を使った箸置き

そして意外とないのが
お父さんの写真です
お父さんはいつも家族のカメラマンでしたので、
お父さんが写っている写真は少ないと思います。

お父さんの写真をかき集め
お父さんの写真が沢山乗っているアルバムの作成です。

父の日にみんなで
アルバムに書き込みながら
完成させてプレゼント。

このように、手作りのものは
人の気持ちが折り込まれて
気持がカタチになって現れます。

その気持ちがお父さんに伝わって
あなたの気持が伝わって
キットいい思い出になるでしょう。

お父さんと
話す機会が少なくなって来て
身体の事や
これからのことなどが分かっていないものです。

父の日を良い機会と捉えて
チョットした場や雰囲気を作って
いろいろなことを話して
お互いの様子を伝え合うことはとても大切です。

父の日のプレゼント・ランキングは?

父の日のプレゼントとして選ばれているランキング
ベスト4は?

1位:食事・グルメ
2位:酒類
3位:衣類
4位:現金・金券
でした。

食事会をするのも
手軽で良いかもしれません。

食事をしながらの話題を
予め考えておくだけで場の雰囲気も
チョット違ってきます。

お酒はふだん飲んでいない銘柄のものを
取り寄せておいて
銘柄の産地の話しをしながら
一緒に飲むことも良い方法です。

衣類は少し選ぶのに苦慮するかもしてません
寒いときであれば
暖かい肌着なども良いでしょう。

暑いときは
甚平なども良いでしょう。

お金は渡しずらいでしょうね、
例えば、どこかに旅行に行く時の”足し”にして・・。と
のし袋に”父の日のプレゼント”などと書いて渡すことも
良いと思います。

もし、のし袋が手元になくても大丈夫です。
コンビニに”のし袋”はあります。
一言、書いて父の日プレゼントにしましょう。

ランキングの中から選ぶにしても
チョット手を加えただけで
全然雰囲気が違ってきます。

その場がなごんだりして
お父さんは
心の中で喜んでくれること間違いありません!

まとめ

父の日のプレゼントを
定番の中から選ぶのも良いですが、

金額の張る物があったり、
お父さんが喜んでくれるのか
分からないなどもあって
迷いながら決めることとなります。

一番よいのは、父の日プレゼントを渡したいと思った
こころ・気持を伝えることです。

心を込めて作ったものが一番です。

それがカタチのあるものでも
文字にして書いたものでも
ボイスメッセージでも

あなたの一言を添えるのが一番の喜びになります!
一言添えてあげましょうね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする