鎌倉・長谷寺の紫陽花(あじさい)2017年の見ごろはいつ?(行ってきました)

Pocket

鎌倉・紫陽花の見ごろ2017年、いつが見ごろ?

と気になっている紫陽花ファンにおつたえします。

鎌倉・長谷寺の紫陽花は気候の変化が大きかったので
どうなているのだろうか?

今年の春は桜の開花が例年並みと言われていましたが
急に暖かくなったりして
結局例年より少し早くなったりして

更に、雨の日も少なく
サクラの花も雨に散ることもなく
お花見の期間は十分に楽しめました。

さて、そんなこんなのお天気でしたが
紫陽花はどうなんだろうか?

実際、私はつい先日6月7日と9日に
長谷寺と極楽寺と明光院に行ってきました。

2017年の紫陽花の見ごろは?
その状況をお伝えします。

  

スポンサーリンク

鎌倉・長谷寺の紫陽花の見ごろ2017年、いつが見ごろ?

長谷寺の拝観受け所

まずは、拝観券(¥300)を購入して。

入り口では
「良縁地蔵」が迎えてくれる。

ほどなくすると
卍池が見えてきます。
これは良く見ると、水子供養のために作られたもののようです。

いよいよ「あじさいの路」に入ります。

路(みち)に入ると
いきなり
鉢植えの紫陽花が咲いていて
色と形を楽しませてくれます。

*ワルツ、丸子、ロンド、メランコリー、ギャラクシーなど

その近くには「あじさい路」の全体の
案内図が飾られています。

その傍には
「観音堂」の窓が
「山寺の障子窓」に映えるあじさいが
絵になっていてとてもいい感じでその
姿を見せています。

なかなかおしゃれでいいですね!

ここを通り過ぎて行くと
すぐに坂道が始まります。

この案内を過ぎると
いよいよ登り坂を歩いて
行くことになります。

スポンサーリンク

この辺はまだこれから順次咲いて行く感じです。
この先2週間後から見ごろになる感じですね。

少し先へ進むと
斜面に紫陽花が少し咲いています。

まだ少し早いですね。
と、突然リスが現れたりします。

この辺の「あじさいの路」は結構急斜面です。
雨の日は注意がひつようですね。

今年の拝観者の特徴は
若い娘の中に和服姿で訪れて
自分写真を撮っているのが目立ちます。

ここからの眺めが素敵です。
七里ガ浜が望めます。

ここでも良縁地蔵がお出迎えしてくれます。

途中、
陽の光の関係でしょうか
中腹くらいから6~7分咲き程度です。

昇りつめたあたりから、紫陽花の開花状況は8分咲きといった
感じでした。

七里ガ浜を遠くに望みながら見る
紫陽花も良いものです。

写真撮影の時間としては何時ころまで?

山の斜面も南東に位置しているところでは
2~4時ころまでは十分に陽の光を感じ
写真撮影には比較的いい条件です。

ここから紫陽花を手前に「輪蔵」を見下ろすスポットも
良いですね。

満開のころはきっと素敵でしょう!

この紫陽花の咲き方は
一つの株から咲いている順に「色の変化」を楽しめます。
チョット違った紫陽花の変化?とでも言うのでしょうか?

ここで「あじさい路」はおわりです。

出口そばの急斜面を見上げる紫陽花はこれから
ですが、

緑の美しさも印象的です。素晴らしいです。

 

出口には「仏足石」にお会いして

「あじさい路」の出口には「仏足石」があります。
見方によっては他のものに見えたりして?
人それぞれの解釈ができる「石」かな?

帰路の路(みち)も
結構いい写真スポットがあります。

「秋の長谷寺」も良い撮影スポットになるでしょう。

池の周りには
適度に鉢植えの菖蒲が置かれていて
眼を楽しませてくれます。

 

池の近くには「和み地蔵」がカワユイでした。

癒されます!

振り返って見ると
お堂には「さわり大黒」さんがおかれていて

どうぞお障り下さいと書かれていましたので
私も触ってきました。ご利益がありますように!?

ここは
「弁天窟」洞窟の入り口です。
赤門のいろに紫陽花が満開であればスゴイスポットになりそうな予感です。

2017年、紫陽花(あじさい)の見ごろはいつ頃?

ご覧いただいたように紫陽花の見ごろは
2週間後くらいから見ごろを迎え

7月初旬までと言ったところでしょうか。

「あじさい路」の入り口近くに置かれていた
鉢植えの紫陽花はたぶんきちんと手入れと世話がされていて

参拝に来られた方のために
見ごろとなるようにしているように思えました。

お薦めの撮影スポット・みどころ

長谷寺のオススメのスポットは

    斜面を横から見る場所と
    見上げる場所と
    最後に、見下ろす場所の

合計3か所でしょうか。

花以外のみどころ

・孟宗竹の美しさ・・青々とした竹の美しさが見ていると心が洗われるようです。
・菖蒲・・・・・・・少し時期が遅いですが、お寺では鉢に入れて飾っています。
・池・・・・・・・・小さな滝や鯉が見られて良いですね。
・地蔵・・・・・・・あじさい路にあちこちに地蔵さんが置かれています。

人込み具合

平日:結構混んでいます。海外からの観光客が多くなっています。
休日:行列ができるほどです。出来るだけさけたいですね。
時間帯:朝いちばんか、夕方3時ころ。

行くならいつがお薦め?

・お薦めの時間帯は、平日の午後2時ころが比較的良いほうです。
土日祝日は出来るだけ避けた方が無難です。
・写真撮影をするなら「あじさい路」は行列ができて撮影スポットは
長くはとまれないのご注意ください。なお、三脚の使用は禁止です。

お近くの下車駅はどこ?

● JR 横須賀線、鎌倉駅下車
→バス「長谷観音」下車、徒歩5分
または
→江ノ電「長谷駅」下車、徒歩5分
●小田急線、藤沢駅下車
→江ノ電「長谷駅」より徒歩5分
*江ノ電の一日乗車券がお得です。私が利用した時のものです。
JRとの乗り継ぎでも改札機を通れて引き続き使えます。

お車利用の場合の駐車場

横浜横須賀道から朝比奈I.C.下車
県道204号にて30分
拝観受付横にあります。(土日、祝日は観光バスも出入りします)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする