ランサムウエアに感染して画面が真っ黒! どうしよう!!

Pocket

ランサムウェアは、
多くの場合
電子メールに添付されている
実行ファイルをダウンロードしてしまうことで感染します。

また、メッセージツールや
ウェブサイト上のURLをクリックした際に
感染してしまうこともあります。

中にはウェブサイトに
アクセスした段階で
インストールされてしまうものも存在します。

もし、感染してしまった場合や
感染予防として
日頃ネットを使う場合の心構えとして
お役に立ててくだい。

スポンサーリンク

ランサムウェアに感染するとどうなる?!

あなた
ランサムウエアに感染するとPCはどうなるの?
ブログ  オーナー
お答えしますね。

PCの画面が突然真っ黒になってしまうことがあります。

その他、
端末内の写真や動画、文書ファイルなどを
勝手に暗号化されて開けなくなります。

当然、
画面をロックされて
PCの操作が行えなくなります。

そこで、画面ロックしてしまうと
画面のメッセージの言うなりにするしかなくなりますので
非常に慌てます。

画面には、ロックや暗号化の解除と引き換えに
「身代金」を要求されされます。

スポンサーリンク

結局、脅迫詐欺と同じで
支払うことで
金銭的な被害を受けます。

そんな時は
一旦冷静になって行動してください。

友達のPCを借りるか、
別のPCから対策ソフト(ランサムウエアの種類ごとに異なります。)
(復号ソフトのDLサイト:https://esupport.trendmicro.com/support/vb/solution/ja-jp/1114210.aspx?cm_re=Cons-_-cta-_-1605point04)をダウンロード
してみてください。

このソフトを
被害にあったPCに送ります。
そこから対応ができるようになります。

落ち着いて対応してね!!
そのためにも、
ここにソフトの入手方法を書いておきましたので。

その他の方法として、
スマホからこのサイト(URL)にアクセスして、
被害のPCに
入手したソフトを送ることもでも可能です。

どんな手口で身代金要求をするのでしょうか?

あなた
身代金の要求って誘拐犯と同じような手口なの?
ブログ  オーナー
あなたが、PCでWebページを見たり、メールの添付ファイルを開くことでランサムウェアに感染することがあります。

ランサムウェアの「ランサム(ransom)」とは
マルウェア(悪意のあるソフトウェア)の一種で
「ランサム(ransom):身代金」という意味です。

感染すると端末の操作や
ファイルの参照をできなくすることで、
これらを「人質」にとり、
元に戻すパスワードが欲しければ
お金(身代金)を払うよう脅迫メッセージを表示します。

どうすれば防げれますか?

ランサムウェアの被害を防ぐために、
次の5つの対策を心がけましょう。

・PC画面で、不自然なものには“触らない”
・OSやソフトの“更新プログラムを速やかに適用”して細心にしておく。
・セキュリティソフトは常に“最新に”しておく。
・大切なデータは、複数の場所でこまめに“バックアップ”を取っておく。
・身代金を要求されても“支払わない”。支払っても暗号化は元に戻らない。

まとめ

ランサムウェアは多くの場合、
電子メールに添付されている実行ファイルを
ダウンロードしてしまうことで感染します。

また、メッセージツールや
ウェブサイト上のURLをクリックした際に
感染してしまうこともあります。

中にはウェブサイトに
アクセスした段階で
インストールされてしまうものも存在します。

インターネットの世界は便利さゆえに
危険がいっぱいです。

つまり、
リスクの多い世界に生活していることを
認識して、その上でネット生活をするようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする