スローガンの作り方! 運動会・体育祭成功に向けて

Pocket

スローガンは短い言葉で皆に伝えるのが目的です。
短い言葉は「四字熟語」が良いでしょう。

四字熟語では言い表わされないときに、短文で補います。

さ~、やってみましょう!

スポンサーリンク

スローガンの作り方は、何を訴えたいかを考えることから

例えば、クラスや学年の特徴(カラー)を出したいのか
それとも、応援するときの気持ちを表したいのかを決めましょう。
①クラスや学年の特徴(カラー)出したいのか?
②応援するときの気持ち。勝ちたいのか?

特徴(カラー)とはどんな特徴なのかを出す

そのためには一言であらわせば。「団結力」等。
それと、これを支える言葉。

形勢が不利な時でも支えあう、
有利な時でも気を緩めない、
くじけそうな時でも支えあう、手をつなぎあう等

応援するときの気持ち、勝ちたい時にどんな気持か

・強さを前面に出す言葉は。「不屈の魂」等
どんな強さか/
粘り強さか/
体力/気力
・団結力ななら


連帯
等など。

スポンサーリンク

運動会のプログラムの、場面別にどうしたいのか

a.応援合戦の時
・ショウ―、見せる(文字板、旗に書いて)、音(太鼓、曲)

b.徒競走等の激励するとき
・応援を力に、言葉で激励、短い言葉、掛け声で伝える、

場面にふさわしい言葉を選びだす

①応援合戦はショーを意識して
シナリオ・物語風に訴えることばを選び出す、
・聞きなれた言葉
・流行っている言。
・有名なことば
これらを流れるような言葉(キーワード)を順番に並べる。

②徒競走等の激げますことを意識して
激励/短い言葉を選び出す、
・掛け声
・力強さ
・支える
・励ましあう

選び出された言葉(キーワード)の中から絞る

絞るときのポイントは、最初に決めた軸を外さないこと
①クラスや学年のカラー出したいのか?にあっているか
a.応援合戦の時
b.激励の時

②勝ちたいのか?にあっているか
a.応援合戦の時
b.激励の時

絞った言葉を短文で補う

a.応援合戦の時
b.激励の時

まとめ

四字熟語は激励の時に使う。
応援合戦の時に四字熟語+サブタイトルの全文を使う。シナリオ的には
四字熟語+括弧内の言葉+サブタイトルのように読み上げる等

『大願成就 ~心を一つに 優勝へ~』(大願が叶えられること)

『時節到来 ~今、輝く時!~』(待っていた好機がやってくること)

『一致団結 ~協力の上に人は立つ~』(全員が一つの目的に向かってまとまること)

運動会・体育祭プログラムの流れ(例)
開会宣言・はじめのことば
入場行進
校旗掲揚
校長・園長の挨拶
祝辞
優勝旗返還
誓いの言葉
校歌・応援歌・学園歌斉唱
諸注意
準備体操
「競技」・演技・「応援合戦」など
(昼食)
「競技」・演技など
閉会宣言
整理体操
成績発表
優勝旗授与
生徒挨拶
校長先生・園長先生からの挨拶
校旗降納
閉会・退場
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする