東横イン 予約の裏ワザ? 人気の秘密とは

Pocket

最近、ビジネスホテルの予約が取れないことがしばしば起きています。

そのわけと対策などを整理してみました。
参考にして頂ければと思います。

ビジネスホテルチェーンを運営する東横インについて利用するに時に知っておくと良いと思ったことを整理してみました。

泊まったことはなくても名前だけは耳にしたことがあるのではないでしょうか。

何年か前に、バリアフリー設備の違法撤去などでニュースにもなったホテルです。
現在でもホテル業界では国内で5~6位の売り上げを誇るほどの人気を保っています。

もし利用するにはホテルのコンセプトを知っておいた方が良いでしょうから、コンセプトを
知っていると利用する際に納得するのではないでしょうか。

私は、今でも全国を移動して仕事をしていますので
かなりの頻度で利用させて頂いております。

そんな経験から感じたことを織り交ぜながら書いて行きます。

スポンサーリンク

東横イン予約の裏ワザ!?

東横インの予約には
ネット予約が便利でよいでしょう。

ホームページの公式ページから予約をすることで
300円の割り引きを受けることもできるのでオススメします。

ただ、人気のある東横インなので予約が取れないときは、
裏ワザ? 楽天ト●ベル等のサイトを使ってポイントを稼いで探すことです。
これらのサイトでは一定の部屋を確保していますから。

ホテル東横インのサービス・コンセプトとは?

コンセプトとして
「宿泊特化型ホテル」を目指しており、
客室以外の設備はほとんどなく、
ごく一部の店舗を除レストランなどはないのが東横インの基本的仕様となっています。

また、徒歩圏内にコンビニエンスストアや
飲食店などが立地する場所を選んで出店しているケースが多いです。

自社で提供しないサービスを
周辺の他社の商業施設に依存することで、
宿泊以外の機能は極限までカットして徹底的にコストを下げ、
宿泊価格のディスカウントを実現することを目的としています。

ホテルロビーのサービスは何?

ロビーには、
プリンタを接続したインターネット接続可能なパソコンが置かれており、
自由に利用することができます。

また、朝刊が読めるサービスや、
ウォーターサーバー・製氷機などもあり、
自由に利用できます。

ロビーにある酒類や清涼飲料水の自販機は
市中での価格と同等、
またはそれ以下の価格で販売しています。

フロワーによっては
コインランドリーや自動販売機、コピー、FAXは有料で使えます。
全ホテルに、AEDが設置されています。

支配人が考案した朝食、予約プランに関係なく無料

この他に、
ロビーではホテル側が提供する朝食を摂ることができ、
この朝食に関してはプランに関係なく提供されています。

当初は、おにぎりと味噌汁(一部の店舗はパン)や
コーヒーが定番となっていました。

その後一部のホテルを除いて
「ホテルごとに支配人が考案した朝食を提供する」
という形式が取り入れられるようになっています。

現在ではご飯(一部店舗では混ぜご飯)やパン、
副菜など以前よりは種類が増えています。

また、場所によっては
バイキング形式で提供する店舗もあります。

これは、
ホテルの顧客の争奪戦の影響でしょうか?

ドリンクもコーヒーだけではなく、
他のソフトドリンクも提供されるようになっています。

なお、店舗によっては
カレーライスなどの夕食も食数限定で用意しているところがあります。

その場合、
夕食も宿泊料金に含まれる形となっており、
同じくロビーにて摂ることができます。

簡素な客室、でもベッドは大きめ!

客室の設備はテレビ、照明、デスク等の、
必要最小限・簡素かつ原則として
全国のホテルで同じものを使用しております。

一度宿泊して慣れてしまえば、
どのホテルに宿泊しても客室の使い勝手はほぼ同じ、
というメリットがあります。

もともとは設備の簡素化・統一規格化によって
徹底的なコスト削減を行い、
宿泊価格のディスカウントを行うことが目的としています。

ベッドは、
大きなサイズのものがある部屋も多いですが、
部屋の空きスペースは少ない場合が多いです。

そのため、ベッドの下に
トランクが入るようにするなどの
工夫がなされています。

客室に備え付けてあるセーフティボックス、
テレビ、冷蔵庫、加湿器付き湯沸しサーバー(または加湿器と電気ケトル)、
トイレ、ボディソープ、シャンプー、タオル、スリッパなどは無料で使用できます。

ただし、一部のホテルには備え付けされていない場合があります。
また、客室内に持ち込んだノートパソコン(レンタルも可能)にて
ブロードバンドインターネット接続(有線LAN・無線LAN)が可能です。

ただし、通信プロトコルはメール(POP3・SMTP)および
ブラウザ(HTTP・HTTPS)のみに制限されており、
ネットの利用には一定の制約があります。

スポンサーリンク

これがあれば満足!? あなたはどっち?

テレビに関しては、
日本国内全店舗でビデオ・オン・デマンドサービス(有料)
を導入しています。

なお、ビデオ・オン・デマンドについては、
宿泊客の要望により
成人向けコンテンツの配信を制限することが可能になっている他、

一部に成人向けコンテンツが未導入のホテルも存在します。

韓国の店舗では、
ビデオ・オン・デマンドの導入はないが、
現地では一般的なケーブルテレビが導入されています。

持ち帰り可能な客室誌『たのやく』、情報がぎっしり!

客室には、
聖典や仏典のほか、
創業者である西田が傾倒する「内観」の資料が全室に配置されています。

また、飛行機の機内誌のような客室誌『たのやく』もあります。


定価300円と記載されているが、持ち帰り可能です。

また、
インターネットで定期購読も受け付けていますが、
市販はされていません。

さまざまな雑誌や
書籍からの転載記事だけで作られている雑誌で、
許可を取った上で転載しています。
実用新案も取得済みとなっています。

それらの転載元の情報も紹介していて
転載記事の内容は
経済誌、旅行雑誌、動物を扱った本、
ビジネス誌など幅広い記事でなっています。

また、
日本国外からの旅行者のため、
英文雑誌の転載も行っています。

私は時々内容で関心のあるビジネスニュースの場合は
持ち帰ってきます。

今回7月25日から28日まで名古屋でお世話になりましたが「アナウンサーは足で喋る」は旅先でのひと時をチョット満喫させて頂きました。

さて、その人気の秘密はなにか探ってみましょう。

東横インは、なぜ人気が高いの?

東横インの一番の人気の理由はまずその安さにあります。
地方によっては4000円前後で宿泊が可能であり、
都市部でも8000円かからずに宿泊することが可能です。

先ほども述べましたが
安さの秘密は徹底したシンプルな設備作りにあります。
レストランなどは宿泊スペースを確保するために設けられていません。
その代わりに近くにコンビニがります。

また、朝食にはご飯と味噌汁、パン、
ちょっとした惣菜程度のものが無料で提供されるため、
朝わざわざコンビニに買いに出る必要もありません。

朝食のメニューは
各ホテルの支配人によって決めることができるため、
ホテルごとで変わる朝食サービスもなにが出るか楽しみになりますね。

東横インを使い始めた頃は
全国画一かなと思っていましたが
あちこちの東横インを使ってみるとそれぞれ特徴があることが分かりました。

ホテル東横インの全国のホテル数は、日本一!

東横インは日本で一番ホテル数の多いホテルです。
その数はなんと257ホテル。
客室数にいたっては50,989室もの施設があります。
そのうち東横イン東京でのホテル数は39もあります。

東横イン大阪でのホテル数は22であるため、
東京ではおおよそ2倍近くのホテル数があります。

駅に近い!! なので利用客も多い東横イン。

特に経済の中心である東京への出張などでも、
また、東横イン東京、東横イン京都、東横イン大阪など
立地のよい場所にホテルがあることも多く、
アクセスのよいホテルが多くあります。

便利で経費も安くすますことができるので
人気なのではないでしょうか。

また、
東横インでは全ホテルで設備の統一がされているため、
東横インのホテルに何度か泊まれば
どのホテルにいっても使い慣れた照明や
デスクなどで過ごすことができます。

まるで自分の部屋?
その点が気に入って仕事でホテルに泊まるときは
必ず東横インに泊まるといった東横インマニアも存在するようです。

その一人が私です。
手元灯の位置や
コンセントの位置は決まっていると
いちいち探さなくてもいいのが嬉しいです。

女性の支配人の積極的採用でホテルの空間設計!!

支配人の採用には
女性を積極的に採用しているホテルです。
働く女性の活躍の場を提供していて共感します。

ホテルの設備とは異なり
ホテル内の空間や提供する朝食などは
女性支配人が自ら作りあげています。

ですので、
ホテルの空間は、ホテルごとに異なる雰囲気の
落ち着く空間になっています。

ビジネスシーンで
ホテルに泊まる際には、
寝る場所の確保が出来ればよいと思って
ホテルを選ぶ方も多いでしょう。

まとめ

・コンセプトとして
「宿泊特化型ホテル」を目指しており、
客室以外の設備はほとんどなく、
ごく一部の店舗を除レストランなどはないのが東横インの基本的仕様となっています

・ロビーには、
プリンタを接続したインターネット接続可能なパソコンが置かれており、
自由に利用することができます。

・また、朝刊が読めるサービスや、ウォーターサーバー・製氷機などもあり、
自由に利用できます。

・ロビーではホテル側が提供する朝食を摂ることができ、
この朝食に関してはプランに関係なく提供されています。

・ロビーではホテル側が提供する朝食を摂ることができ、
この朝食に関してはプランに関係なく提供されています。

・客室の設備はテレビ、照明、デスク等の必要最小限・簡素かつ原則として
全国のホテルで同じものを使用しております。

・ベッドは、
大きなサイズのものがある部屋も多い

・東横インの一番の人気の理由はまずその安さにあります。
安さの秘密は徹底したシンプルな設備作りにあります。

・東横インの予約には
東横インネット予約が便利でよいでしょう。

・立地のよい場所にホテルがあることも多く、アクセスのよいホテルが多くあります。
東横イン東京、東横イン京都、東横イン大阪、東横イン福岡、東横イン札幌など。

・支配人の採用には
女性を積極的に採用しているホテルです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする