本場ジャズの夕べ、ジャズファンに! 八王子市制100周年記念「第2回ニューオリンズフェスティバル」が。

Pocket

2017年8月25日「いちょうホール」の大ホールで開催

八王子市制100周年記念「第2回ニューオリンズフェスティバル」が8月25日(金)
いちょうホールの大ホールで開催されます。
午後6時30分開演を予定しています。

八王子「タウンニュース」を読んで、目についた記事を紹介します。

スポンサーリンク

私はまだ入門者ですが、クラリネットの音色が好きで少し興味をもっていたところに
この記事が掲載していましたので紹介します。

ジャズ発祥の地ニューオリンズのクラリネット奏者、トーマス・フィッシャーと
ニューオリンズジャズオールスターズが来日して舞台に上がります。
本場のジャズを八王子で堪能できるなんてまたとないチャンスです。
会場は全席指定となっています。
ちなみにチケットは
S席:4,500円
A席:4,000円
となっています。

詳しい問い合わせは、

☎042-621-3005(八王子市学園都市文化ふれあい財団)

主催は旭町にある株式会社クレアさんです。
クレアさんは多くの飲食店を経営する傍ら、幅広い文化活動にも取り組んでいます。
この公演もその一環です。

スポンサーリンク

同社の町田典子は昨年好評だったので今年も開催することにしたとおっしゃっています。

10人を無料招待!

今回の八王子「タウンニュース」を読んだ方は、つまり、このブログを読んだ方5組
10人に公演のチケットプレゼントがあります。

応募要領は、ハガキまたはメールで応募ください。

応募に当たっては住所、氏名、年齢、今回の
記事(本場ジャズの夕べ)を明記の上、

はがきの人は、〒252-0239相模原市中央区中央2-6-4タウンニュース「ニューオリンズ」係。
メールの人は、hachioji@townnews.co.jpまでお送りください。

締め切りは2017年7月27日(木)です

当選者の発表は発想を持って連絡します。となっております。(個人情報はこの企画の目的のためにのみ使用するとなっています。各人の責任の下で応募ください)

私も応募しよう!!

ニューオリンズはジャズ発祥の地として有名です。
ニューオリンズのアフリカ系アメリカ人(黒人)やクレオール(スペインやフランス系の混血)が、1800年代に冠婚葬祭で奏でられるブラスバンドの音楽にゴスペル、ブルース、ラグタイムなどのアメリカ音楽が融合させて生まれたのがジャズ(Jazz)と言われてます。
典型的なニューオーリンズ・ジャズは、管楽器とリズムに特徴があります。トランペットもしくはコルネットがメロディーを、トロンボーンがハーモニーを、クラリネットがオブリガートやカウンターメロディーを担当します。リズムは、チューバやベースが1拍3拍、ドラムやバンジョーが2拍4拍を刻みます。現代のジャズの最大の特徴である即興演奏(アドリブ)も、この当時のジャズの特徴です。
ニューオーリンズ・ジャズが主に演奏されたのがストリーヴィルという、売春宿が並ぶ遊郭街でした。当時のニューオリンズでのスラングで、女性性器や性行為の事をjassという事が、Jazz の語源と言う説もあります。
このストリーヴィルの遊郭街が1917年に政府によって閉鎖され、ミュージシャン達は演奏の場を失います。ミュージシャン達は仕方なしに演奏の拠点を、シカゴへ移します。ニューオリンズはジャズ発祥の地として有名です。
ニューオリンズのアフリカ系アメリカ人(黒人)やクレオール(スペインやフランス系の混血)が、1800年代に冠婚葬祭で奏でられるブラスバンドの音楽にゴスペル、ブルース、ラグタイムなどのアメリカ音楽が融合させて生まれたのがジャズ(Jazz)と言われてます。
典型的なニューオーリンズ・ジャズは、管楽器とリズムに特徴があります。トランペットもしくはコルネットがメロディーを、トロンボーンがハーモニーを、クラリネットがオブリガートやカウンターメロディーを担当します。リズムは、チューバやベースが1拍3拍、ドラムやバンジョーが2拍4拍を刻みます。現代のジャズの最大の特徴である即興演奏(アドリブ)も、この当時のジャズの特徴です。
ニューオーリンズ・ジャズが主に演奏されたのがストリーヴィルという、売春宿が並ぶ遊郭街でした。当時のニューオリンズでのスラングで、女性性器や性行為の事をjassという事が、Jazz の語源と言う説もあります。
このストリーヴィルの遊郭街が1917年に政府によって閉鎖され、ミュージシャン達は演奏の場を失います。ミュージシャン達は仕方なしに演奏の拠点を、シカゴへ移します。
(Link-USAより)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする